お知らせ・イベント情報

2018年10月25日

第2回ひがしみの地域おいしいお米コンテスト

去る10月22日、JAひがしみの本店にて、昨年に続き第2回ひがしみの地域おいしいお米コンテストが開かれました!
今回は前回を上回る272点(180名)の出品がありました!
この日は食味値、味度値による予選審査を通り抜けた上位6点による実食審査が行われ、見事中津川市福岡の農事組合法人「夏焼」さんが最優秀賞を受賞されました!
恵那市からはアグリアシスト中野方さんが優秀賞を受賞されました!おめでとうございます
アグリアシスト中野方さんは昨年の最優秀賞に続き、2年連続の入賞です!

関係機関連携した東美濃産コシヒカリの食味向上の取り組みが身を結びつつあります。

今年は国際コンクールが11月に高山市で開催されます。実は飛騨地域のコシヒカリは毎年このコンクールで上位入賞を果たしています。一方、恵那地域のお米がおいしいことは地元の者を含め食べたことがある人なら誰もが知っています。ただ客観的に大きく認知されるにはこういった場で取り上げられることも重要なブランド戦略のひとつなのだと思います。
当地域のお米のブランド価値がますます向上するよう、今後も一丸となって取り組んでいきましょう!

(審査員による実食審査)

(6者のお米を、味、匂い、外観、硬さ、粘りで判断)

(アグリアシスト中野方さんは恵那市長賞もゲット)

 

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧