お知らせ・イベント情報

2018年4月23日

学校給食などへ農産物を納入できる農家や直売所を募集

学校給食等地産地消推進事業補助金の募集

 

現在、市では市内の公共施設に、より多くの地元の農産物を供給し、地産地消を推進するため、市独自の事業として、市内で学校給食などに市内産17品目の農産物を納入した方への助成を行っています。子どもたちや施設の利用者においしい恵那の野菜を提供ください。

 


 

【事業の仕組み】

給食センターなどに野菜を納入後、交付申請を市に提出すると助成が受けられます。

 

【対象品目と単価(1キログラム当たり)】

キャベツ30円、たまねぎ20円、はくさい30円、だいこん30円、じゃがいも(ばれいしょ)50円、にんじん40円、ブロッコリー120円、さつまいも(かんしょ)70円、なす70円、ほうれんそう150円、ねぎ90円、きゅうり80円、トマト60円、いちご120円、くり540円、豚肉もも180円、豚肉ロース320

 

【対象施設】

各学校給食センター、各こども園、恵那病院、上矢作病院、各福祉施設

 

【納入できる人の条件】

市内に住所、各施設に納入業者登録、地元産の農作物を納入(各施設との規格や量の調整に対応)

 

【説明会の開催】

平成30年から対象品目や対象施設等の見直しを行いました。
見直し内容と利用促進に関する説明会を行います。

・日時
 426日(木曜日)午後130分から 恵那市役所会議棟大会議室
 427日(金曜日)午後130分から 山岡振興事務所2階大会議室
・内容
 農政課から助成内容の見直しについて(品目、単価、対象施設など)
 各給食施設から納入に関する説明(規格、量、年間取扱データなど)
・対象者
 給食納入業者、生産者、直売所で対象17品目の納入を検討される方

地産地消推進事業補助金チラシ(PDFファイル 227KB

事業の流れ(フロー図)

 

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧