お知らせ・イベント情報

2019年3月4日

3/16たべとるマルシェ開催♪

 

 

春めいてきました~♪

山里にも、ふきのとうなど、春の訪れを感じる天然の恵みが顔を出すようになりましたよ。

 

さてさて。

 

3月から、たべとるマルシェは毎月第3土曜日 午前10時から

図書館エントランスをお借りして開催します。

 

 

今年も恵那の農家が、食を育む取り組みを行います。

たべとるマルシェでは、そんな農家が店頭に立ち、直接お客様に販売をします。

生産者に出会い、目の前の野菜のなり方や、美味しい食べ方、野菜のことについて話を聞き、

お気に入りの逸品を手にすることができます。

生産者の畑に見に行くツアーや体験ができるなども計画しています。

 

 

また、そんな農家を応援し、農産物を使ったパンやカレー、おやつなどを生産販売するお店も出店しております。

 

 

【出店予定】

○ sogaco(恵那市武並町)

…いちご、葉物野菜

○ 大江自然農園(恵那市中野方町)

…自然農法で育てた野菜、えごま油

○ 石川農園(恵那市上矢作町)

…いちご、トマトケチャップなど自社生産の加工品

○ Koike lab. (中津川市坂本)

…さつまいも、さといも、落花生、スイートポテトなど自社生産の加工品

○ 阿部農園(恵那市三郷町)

…いちご、葉物野菜

○ 小いた園(恵那市大井町)

…菌床しいたけ、乾燥しいたけ

○ 飯地高原カントリーファーム(恵那市飯地町)

…無農薬で育てた野菜

○ ピア・チェーレ(中津川市)

…オーガニック食材でつくった菓子 各種

○ HALLIS(ハリス) (恵那市岩村町)

…モルディブで学んだカレーや、こだわりの菓子 各種

 

 

【 初出店 】

 

○ PAPAN(パパン) (中津川市苗木)

北海道産小麦・地元米を自家製粉、ショートニング・マーガリン・添加物不使用の、

原料素材にこだわったパンを製造販売しています。

パン職人であるパパ(店主さん)が作るパンを「パパのパン」と呼んでいたところ、いつしか略され「パパン」と呼ばれるように。

そこから来たのが店名の「PAPAN」です。

パパが子供たちに食べさせたいと思うような安心・安全なパンを提供するというのがPAPANの基本です。

 

https://papanbakery.jimdo.com/

〒508-0101岐阜県中津川市苗木6796-3

TEL/FAX :0573‐67‐892

E-mail: papanbakery@yahoo.co.jp

営業時間 平日 月~金 11:00~19:00(夕方以降は数が少なくなりますので、予約してお仕事の帰りに受け取るのをお勧めします。)

月曜日は11時頃~スマイル駒場店でも販売しております。(パンなくなり次第終了)

定休日 土・日

 

 

 

 

 

○ 耕福農園 (恵那市山岡町)

平飼いで育てた鶏に、地元でとれた米を配合した餌で育て、その卵を「のびのび卵」として販売しています。

米を食べているので、卵黄が白っぽく見えます。

身体は食べたもので出来る、ということがよくわかります。

たべとるマルシェには2月も出店されています。

のびのび卵の生産調整はむつかしく、これからの出店予定は、鶏が機嫌よく、どんどん卵を産んでくれたときですので、こちらでの告知がないときもあります。

 

 

 

○ 小板宏正 (恵那市大井町)

大井町で主に米を生産されている、農業推進委員さんです。

できる限り、農薬をつかわず、安心安全なお米を生産販売されています。

ときにはお野菜が店頭に並ぶこともありますよ。

ご自身の農業に励みつつ、地域の農業・農地の利用についても相談できる頼もしい方です!

 

 

 

 

 

\ 3月16日は中津川商業高校ブラスバンド部有志による、クラリネット演奏もありますよ /

 

12時から 30分程

 

 

 

 

来る3月16日、皆さまのお越しをお待ちしております。

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧