お知らせ・イベント情報

2019年7月9日

「令和元年度地産地消等優良活動表彰」応募開始しています!

平成30年度『農林水産大臣賞 食品産業部門』受賞 株式会社恵那川上屋

 

■「令和元年度地産地消等優良活動表彰」応募開始!

 

全国各地の創意工夫のある様々な地産地消や、国産農林水産物、

食品の消費拡大を推進する団体・企業又は個人を募集します。

自薦・他薦問わず、是非地域の特色を活かした創意工夫あふれる取組・活動をご紹介ください!!

 

 

公募チラシこちら(PDF)

 

 

■表彰部門

 

生産部門:農林水産物の生産する団体・企業等

教育関係部門:保育園、幼小中高校、大学、学校給食会等

食品産業部門:農林水産物を加工・流通・販売する団体・企業等

個人部門:地産地消を推進する個人

 

 

■応募期間

 

令和元年6月24日(月曜日)から令和元年8月9日(金曜日)まで

 

 

■ 取組内容

 

国産・地場産農林水産物・食品の使用割合の増加に貢献するなど地産地消に資する、

次に掲げるような取組を1つ以上行っている団体・企業又は個人

 

1.農林水産業の担い手や組織の後継者、生産・加工技術等の伝承・普及のための人材等の育成が行われている取組。

2.規格外品の有効活用や遊休農地の活用など、地域の農林水産物の生産が増加することで、農林漁業者の所得の向上に貢献している取組。

3.有機栽培・地域循環・輸送の工夫など環境への負荷低減を図る取組。

4.地域の特性を活かしつつ、多様な品目を安定的に生産する体制を整備している取組。

5.流通事業者等との連携等により適切かつ効率的な流通を確保している取組。

6.食品関連事業者・消費者など需要者側のニーズや農林水産物の生産量の変動、流通経費の削減等に対応し、地域の農林水産物を安定的に供給するための研究や取組。

7.国産・地場産品を使用し、食品関連事業者・消費者など需要者側のニーズが反映された商品やメニューが作られている取組。

8.消費者、若者等への生産・販売の体験活動などの食育や食農教育を積極的に行っている取組。

9.生産者や消費者との交流を通じて、国産・地場産品の魅力を訴求している取組。

 

 

■応募方法

 

表彰を受けようとする団体・企業、個人は、応募用紙に必要事項を記入し、

主たる活動を行う区域を管轄する地方農政局等(東海農政局)の地産地消担当部署に、

郵送、又は受付用メールアドレス宛に提出してください。

 


 

実施要項:https://www.e-toroku.jp/eatlocal2019/chisan_chisho_koubo/download/operation_guide_2019.pdf

審査基準:https://www.e-toroku.jp/eatlocal2019/chisan_chisho_koubo/download/review_standards_2019.pdf

応募の詳細:https://www.e-toroku.jp/eatlocal2019/

 


 

応募に関するお問い合わせ先

株式会社ジェイアール東日本企画 (「令和元年度地産地消等優良活動表彰」事務局)

〒150-8508 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル

電話:03-5447-7233

mail:chisanchisho@jeki.jp

 


 

 

■お申し込み先

 

東海ブロック(岐阜、愛知、三重)

東海農政局経営・事業支援部地域食品課

〒460-8516 愛知県名古屋市中区三の丸1-2-2

メールアドレス:chisan1tokai@maff.go.jp

 

主催:農林水産省・全国地産地消推進協議会

農林水産省:http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190624.html

 

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧