お知らせ・イベント情報

2019年12月3日

「えないっぱい給食の日」が市内の全小中学校で実施されました。

第3回「えないっぱい給食の日」が1119日に市内の全小中学校で実施されました。

 

「えないっぱい給食の日」は、地産地消を目的とし、恵那市産の食材をたくさん使用しています。

 

今年3回目の「えないっぱい給食の日」の献立は、全て恵那農高の食品科学科2年生が考案したものです。

 

 

 

本日の献立

↓↓↓

 

 

100%恵那産の精白米

・恵那鶏のえごまみそがけ・・・恵那農校生が収穫したエゴマ、恵那農校生が加工したしょう油、岩村産の大豆で作られた手作り味噌

・ブロッコリーの柚子香和え・・市内各地で収穫されたブロッコリー、笠置産柚子

・ほうれん草のかきたま汁・・・恵那農校生が加工したしょう油

・さつまいものプチシュー・・・恵那農校生と()銀の森コーポレーションが共同開発しました。

 

 

 

市議会議員のみなさんが、恵那市学校給食センターで試食しました。

 

 

どの献立も、とっても美味しいと好評でした。

 

 

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧