お知らせ・イベント情報

2020年2月17日

HACCPに沿った衛生管理の制度化とGAPの重要性について:説明会のお知らせ

「HACCPに沿った衛生管理の制度化とGAPの重要性について

~6次産業を行う農林漁業者等向け~」の説明会

 

【日時】令和2年2月26日(水)13:30 ~ 17:00
【場所】名古屋能楽堂 会議室(愛知県名古屋中区三の丸1-1-1)
【定員】80名(先着)
【対象者】東海地区の食品の製造・加工、調理、販売等に取り組む農林漁業者等
農協、6次産業化サポートセンター、地方公共団体

 

【内容】
第1部 食品衛生法の改正に伴う「HACCPに沿った衛生管理」の制度化について
(1)HACCPに沿った衛生管理の制度化について
(東海北陸厚生局健康福祉部食品衛生課)
(2)HACCPに沿った衛生管理の制度化に伴う指導について
(愛知県健康福祉部保健医療局生活衛生課(食品衛生・監視グループ))
(3)HACCPに沿った衛生管理の制度化に伴う取組について
(6次産業化プランナー 永井利明氏)
(4)HACCPの取組事例について
(農業生産法人PLUS株式会社 代表取締役 三輪忠士氏)

 

第2部 農業生産のGAPによるレベルアップについて
(1)GAPの導入効果について
(有限会社ひるがのラファノス 管理責任者本部長 奥村竜太氏)
(2)事業者からみたGAPの重要性について
(イオンリテール株式式会社マーチャンダイザー 宮地朗人氏)

 

 

 

チラシPDF

 

【申込】以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。

「HACCPに沿った衛生管理の制度化とGAPの重要性についての説明会(6次産業化に取り組む又は志向する農林漁業者等向け)」参加申込↓↓↓
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/kigyo/200226.html(外部サイト)

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧