お知らせ・イベント情報

2021年5月26日

農作業中の熱中症にご注意ください

 

 

農作業中の熱中症発生データを見ると、7~8月が多く、70~80代の方の屋外作業中に集中しています。
農業従事者の中には、知らず知らずのうちに熱中症にかかっているケースも多く、特に高齢の方は暑さやのどの渇きを感じにくいため、注意が必要です。安全確認のためにマメに連絡を取り合うなどして、しっかり対策をしましょう。

 

環境省と気象庁は、有識者による検討会を開催し、令和2年夏に、暑さ指数(WBGT)に基づき、熱中症の危険性が極めて⾼い暑熱環境が予測される場合に、新たに暑さへの「気づき」を呼びかけ国⺠の熱中症予防⾏動を効果的に促す「熱中症警戒アラート(試⾏)」を関東甲信地⽅で先⾏的に実施しました。

 

令和2年度に実施された「熱中症警戒アラート(試⾏)」の検証結果等を踏まえて、令和3年度から全国で運⽤を開始します。

 

 

 

LINEアプリを活用した熱中症警戒アラート・暑さ指数の情報配信

 

環境省は、令和3年度の暑さ指数(WBGT)の情報提供及び熱中症警戒アラートの情報提供を、4月28日(水)より開始いたしました。
また、昨年度に引き続き、環境省の公式LINEアカウントでの情報配信を5月14日(金)より再開いたしました。 ご利用方法等については、こちらをご参照ください。 その他の配信サービスの利用についてもご検討のうえ、熱中症予防にご活用いただきますよう、お願いいたします。

利用方法については、下記をご参照ください。 (無料でご利用になれます。(情報取得にかかる通信料は利用者の負担となります。)

 

環境省 熱中症予防情報サイトへ

 

((( 公式アカウントは次のとおりです ))))

 

一覧へもどる

お知らせ一覧

イベント一覧